SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

夏野菜の収穫開始

1か月前の5月に植えた夏野菜のきゅうりとトマトの苗。かなり大きく育ってきて、初めて一本目のきゅうりを収穫しました。

きゅうりの「夏すずみ」

f:id:SkyDream:20190613083400j:plain

f:id:SkyDream:20190613083213j:plain

f:id:SkyDream:20190617064819j:plain

トマトの「麗夏(れいか)」

f:id:SkyDream:20190613083230j:plain

 トマトの実もかなり大きくなってきましたが、こちらはなぜか花が咲きません。このまま終わってしまうのではないかとちょっと心配なのです・・。

しょうぶ・あじさいまつり(あじさい編)

花菖蒲田(はなしょうぶだ)とは反対の位置にある“ハス田(はすだ)”付近には、たくさんの「あじさい(紫陽花)」が植えられています。まだ時期が早かったせいか、花の咲き方は少しまばらな印象でした。

f:id:SkyDream:20190613112427j:plain

f:id:SkyDream:20190613112434j:plain

f:id:SkyDream:20190613112447j:plain

これは北米原産のアルボレスケンス・グランデフローラ

f:id:SkyDream:20190613112505j:plain

f:id:SkyDream:20190613112625j:plain

f:id:SkyDream:20190613112607j:plain

この日は天気が良かったのですが、あじさいはやはり梅雨の雨が似合いそうです。

f:id:SkyDream:20190613113258j:plain

f:id:SkyDream:20190613112720j:plain

付近の池では小さなハス(蓮)がきれいに花を咲かせていました。

f:id:SkyDream:20190613111847j:plain

f:id:SkyDream:20190613111807j:plain

 

しょうぶ・あじさいまつり(花しょうぶ編)

町田市にある薬師池公園の「しょうぶ・あじさいまつり」は6月1日(土曜日)から6月30日(日曜日)までの開催です。梅雨に入り雨模様が続く中、久しぶりに快晴となった日に車で出かけることにしました。今年はこの時期「花しょうぶ」がちょうど見頃の時期を迎えていて、なかなか壮観でした。

f:id:SkyDream:20190613110603j:plain

f:id:SkyDream:20190613110618j:plain

f:id:SkyDream:20190613110108j:plain

f:id:SkyDream:20190613110113j:plain

f:id:SkyDream:20190613110125j:plain

f:id:SkyDream:20190613110147j:plain

f:id:SkyDream:20190613110212j:plain

f:id:SkyDream:20190613110226j:plain

f:id:SkyDream:20190613110248j:plain

f:id:SkyDream:20190613110523j:plain

“花しょうぶ田(花菖蒲田)”は公園の奥に向かって細く、長く、とてもうまく造られています。

f:id:SkyDream:20190613110722j:plain

f:id:SkyDream:20190613110731j:plain

早乙女姿の花摘み娘さんが花しょうぶの手入れ作業をしていました。この時期の風物詩となっています。

f:id:SkyDream:20190613111237j:plain

f:id:SkyDream:20190613111257j:plain

f:id:SkyDream:20190613110856j:plain

f:id:SkyDream:20190613111513j:plain

薬師池は、1982年に「新東京百景」、1998年には「東京都指定名勝」に指定。さらに、2007年には「日本の歴史公園100選」に選定されました。

f:id:SkyDream:20190613111754j:plain

花しょうぶ(ハナショウブ
ハナショウブは初夏、梅雨の中でも、ひときわ華やかに咲き誇ります。野生のノハナショウブをもとに、江戸時代を中心に数多くの品種が育成され、現在2000以上あるといわれています。優美な花形としっとりとした風情が魅力で、色彩の魔術師とも呼ばれるように、花色の変化に富んでいます。
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-738

今年の梅の実は?

「梅の実」は収穫の時期を迎えています。しかし目を凝らして見ても、収穫できるほど多くの梅の実は見当たりません。

f:id:SkyDream:20190601085341j:plain

たくさん実る年は「梅酒」を作るのを楽しみにしているのですが、今年もそれは出来そうもありません・・。

ムラサキツユクサ

薄紫(うすむらさき)と白の2種類の花が咲き始めました。 

f:id:SkyDream:20190601085255j:plain

f:id:SkyDream:20190526073417j:plain

f:id:SkyDream:20190526073445j:plain

ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサの仲間は、梅雨のうっとうしさを吹き飛ばすように大きな3枚の花弁を優雅に広げ、朝露にぬれた姿にはしっとりとした美しさが感じられます。品種も多く、色とりどりに競い合うように咲き続けます。チャームポイントは花の中心部の雄しべと雌しべ。特に雄しべはひげ状で、赤や青に色づき、よく見ると個性豊かな花です。https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-800

真夏日のゴルフ

この日は、勤めていた会社関係のゴルフコンペでした。天気は快晴。しかし5月なのに真夏のような陽気。ゴルフ場の標高は600m程度ありますが、それでも朝から降り注ぐ日差しは暑く感じられました。

f:id:SkyDream:20190527160259j:plain

遠くにはまだ雪の残る富士山の姿が・・。少しかすんでいましたがきれいでした。もちろんプレイ中は熱中症対策で何度も水(お茶)を補給します。

f:id:SkyDream:20190527090809j:plain

f:id:SkyDream:20190527120043j:plain

f:id:SkyDream:20190527090822j:plain

 暑くてもまだそれほど湿度は高くないので、風が少し吹くと結構爽やかでした。昼食を挟み18Hを無事に終了。新ペリア方式のハンデにより成績は真ん中位でしたが、グロスの成績はブービーレベルでちょっと残念。1つだけニアピン賞を頂きました。

フランネル草

しばらく雨が続いた後、急に真夏のような天気になりフランネル草も開花しました。その深紅の赤い花は夏に似合いそうです。 

f:id:SkyDream:20190524100731j:plain

f:id:SkyDream:20190528105906j:plain

f:id:SkyDream:20190528105917j:plain

f:id:SkyDream:20190528105929j:plain

f:id:SkyDream:20190528105942j:plain

f:id:SkyDream:20190524100718j:plain

f:id:SkyDream:20190524100726j:plain

f:id:SkyDream:20190524100741j:plain

フランネル

リクニス・コロナリアは「フランネルソウ」とも呼ばれ、白い綿毛に覆われた、柔らかくて厚みのある葉が特徴です。花色は濃いローズのものがポピュラーで、花弁にもビロードのような質感があります。

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-815

南ヨーロッパ原産のなでしこ科の多年草です。夏から秋にかけて5弁花が咲きます。寒さにもとっても強い草花です。株全体に白い柔毛を密生して、草丈70から80cm位の花茎は真っ直ぐで庭植え、切り花としてお部屋に飾っても大変可愛い花です。

https://rana-nikki.com/furannnerusou-sodatekata-3708