SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

お盆の迎え火

今年もお盆がやってきました。我が家はいつも7月のお盆なので7月13日の夕方にお盆の迎え火を焚きました。迎え火というのは、戻って来られるご先祖の霊が迷わないように、目印として火を焚くお盆の風習です。
迎え火や送り火では、一般的に「おがら」を使用します。おがらとは皮を剥いだ麻のことで、ホームセンターやスーパーなどで手に入ります。

f:id:SkyDream:20180714195549j:plain
この日は仏壇の前に精霊棚を置き、その上には果物やお菓子に加えお盆のお供え物のひとつとして精霊馬を並べます。

f:id:SkyDream:20180713124724j:plain

精霊馬とはきゅうりとなすを用いて作る、馬や牛型の人形のことをいいます。割りばしや爪楊枝などを利用して、それぞれの野菜に足を刺して作ります。それぞれの動物は、祖霊の乗る乗り物に見立てられているそうです。本当にこちらに来てくれたらと思いますが、それは無理な話。お盆のこの行事はいつも何かとても切ないものなのです・・。

f:id:SkyDream:20180714194337j:plain

それにしても、今回の西日本豪雨での甚大な災害にはとても驚きました。気象庁は何十年に一度の災害と言うけれど、毎年日本中どこで起きてもおかしくない時代になってしまったように感じます。多くの犠牲となった方々のご冥福をお祈りします・・。そして暑い中この三連休には、多くのボランティアの人達が現地に集まって泥の撤去や片付けをされているとのこと、その善意には頭が下がるばかりです・・。

ナイルメロン

毎年お中元に頂いている大好きなナイルメロンが今年も届き ました!いつもありがとうございます。(感謝)

f:id:SkyDream:20180704182907j:plain

今年は暑くて生育がよかったのか、メロンの大きさも大玉です。

f:id:SkyDream:20180704182939j:plain

f:id:SkyDream:20180711163313j:plain

生産者の方がいつも一個一個完熟を確認して収穫していて、同封されたメモには収穫日と食べ頃が書かれています。その味は本当に期待を裏切らないおいしさなのです!

岡山城と後楽園

岡山での法事の帰りに「岡山城」とその隣にある「後楽園」に行くことにしました。 お城に行くには岡山駅前にある停留場から路面電車を利用するのが便利です。東山線の電車に乗り「城下停留場」で下車します。城下までの乗車賃ははわずか100円!何十年かぶりに乗る路面電車はなかなか快適でした。

f:id:SkyDream:20180704083922j:plain

f:id:SkyDream:20180704084410j:plain

城下停留場

ここで下車し地下を通って前方に10分程歩くとお城に到着します。

f:id:SkyDream:20180704110825j:plain

岡山城

岡山城を築いたのは宇喜多直家(なおいえ)の実子、秀家(ひでいえ)です。秀家は直家亡き後、秀吉から秀の字をもらい秀吉が天下を握ると備前・美作・備中など57万石を治める大大名となりました。城の周辺には豊かな清水をたたえる旭川日本三大名園の1つ、後楽園があります。

f:id:SkyDream:20180704090317j:plain

このお城の元の天守閣は戦時中、空襲によりが焼失してしまったため、今の天守閣(コンクリート製)は昭和41年に再建されたものです。城の最上階(天守)からは北側に旭川を挟んで後楽園を眺めることが出来ます。

f:id:SkyDream:20180704092348j:plain

f:id:SkyDream:20180704095939j:plain

お城から後楽園へは旭川にかかる月見橋を渡って行きます。

f:id:SkyDream:20180704095951j:plain

後楽園

月見橋を渡り終え、右折れしてさらに少し歩くと後楽園南門(烏城口)に到着します。

f:id:SkyDream:20180704100509j:plain

門を入るとさっそく鷺(さぎ)が数羽、道ばたや木の上にたたずんでいました。

f:id:SkyDream:20180704100757j:plain

人が近づいてもなぜか動ずることがありません。ゆっったりと構えていました。

f:id:SkyDream:20180704100728j:plain

この日は台風7号が九州北部を通過中で、南風が強く気温が高くじめじめした天気でした。春は桜、秋は紅葉の紅葉がきれいなこの庭園ですが、この時期にはあまり見るものがありませんでした。ただ、あちこちで「蓮の花」が見事な花を咲かせていました。

f:id:SkyDream:20180704101755j:plain

庭園はとても広く、藩主の静養の場、賓客接待の場でもあり、どこからでもお城が眺められるようになっています。

f:id:SkyDream:20180704102530j:plain

f:id:SkyDream:20180704105657j:plain

今回は時間があったので、岡山城と後楽園をゆっくり観て廻ることが出来て、少し観光気分を味わうことができました。

アガパンサス

 例年なら梅雨の頃に紫色の小花をたくさん咲かせるアガパンサス。今年はもう梅雨も明けてしまい、暑い炎天下に涼しげな色をした花を咲かせています。

f:id:SkyDream:20180702070437j:plain

f:id:SkyDream:20180702070458j:plain

アガパンサス

アガパンサスはさわやかな涼感のある花を多数咲かせ、立ち姿が優雅で美しく、厚みのある革質の葉が茂る様子には力強さも感じられます。南アフリカに10~20種ほどの原種が自生し、交配などにより300以上の園芸品種が育成されています。性質が強く、植えっぱなしでほとんど手がかからないので、公園などの花壇やコンテナの植え込みに利用され、また切り花としてフラワーアレンジメントにも使われています。

(https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-34)

今年は柿が豊作か?

庭の柿の木が今年も元気に「実」をつけています。

f:id:SkyDream:20180628154637j:plain

f:id:SkyDream:20180628154655j:plain

狭い場所に密集して実がなっていますが、あまり多くなると調整?のため自ら実を落とすことがあるようです。秋の収穫時期までにたくさん実が残ってくれるとよいのですが・・。

防災訓練

我が町会では毎年2回、防災訓練を行なっています。つい先日行なったのは、放水訓練とAEDの使い方の訓練です。いずれもプロの方から説明を受けて訓練をします。朝から近所の人達が子供たちもつれて集まってきました。

f:id:SkyDream:20180617105355j:plain

この日は防災用具の展示や有効期限間近の備蓄された水や保存食の無料配布も行なわれました。

f:id:SkyDream:20180617095458j:plain

この訓練の翌日に、大阪北部地震が発生しました。まさかとの思いと地震はいつ起きてもおかしくないとの思いが交錯しました。最近、南海トラフ地震が30年以内に発生する確率が70%~80%との怖い予測も出て来ました。我が町会では防災訓練に参加する人達は住民のうち関心のあるごくわずかな人達ですが、現実にこのような大きな地震が発生すると、もっと自らの防災意識を高めなければいけないと感じます。まずは自分の家の防災用品のチェックと準備を始めよう・・。

 

調布七福神巡り

今回の七福神巡りは東京都多摩地域東部にある「調布七福神」に決定。参加メンバーは5名。京王 仙川駅に9時15分集合となりました。

昌翁寺(寿老人)

 天台宗の寺院です。寿老人は本堂の中でしょうか。特別なお堂は見当たりません。

f:id:SkyDream:20180613092128j:plain

f:id:SkyDream:20180613092528j:plain

 

明照院(弁財天)

 ここも天台宗の寺院。入り口はまるで城壁のようにそそり立つ壁に囲まれていました。

f:id:SkyDream:20180613095954j:plain

f:id:SkyDream:20180613100039j:plain

弁財天の祀られたお堂

美人の弁財天様なのだそうですが、残念ながらその姿を確認するこよが出来ませんでした。

f:id:SkyDream:20180613100026j:plain

ここからはつつじヶ丘駅まで歩き、そこからは電車で西調布駅迄行きます。

京王西調布駅

f:id:SkyDream:20180613104655j:plain

西光寺(大黒天)

 やはり天台宗のお寺です。ここには門の脇に新撰組局長近藤勇の像がありました。

f:id:SkyDream:20180613105846j:plain

f:id:SkyDream:20180613105009j:plain

f:id:SkyDream:20180613105114j:plain

f:id:SkyDream:20180613105014j:plain

f:id:SkyDream:20180613105033j:plain

近藤勇武蔵国多磨郡上石原村(現調布市)出身で京都で会津藩お預かり新撰組を結成、局長として洛中の治安の維持にあたりましたが、その後政府軍に捕捉され江戸板橋で刑死、時に僅か三十五歳波瀾万丈の生涯を閉じました。

f:id:SkyDream:20180613105616j:plain

大正寺(恵比寿)

 真言宗寺院の大正寺は、三栄山と号し、大正4年に廣福山栄法寺と、紫雲山寶性寺、三栄山不動院の3ヶ寺が合併、三栄山大正寺として創建されたのだそうです。

f:id:SkyDream:20180613113546j:plain

f:id:SkyDream:20180613112418j:plain

街の中にありながらそこは閑静な佇まいで、緑も多く秋はさぞかし紅葉が美しいだろうと思われます。

f:id:SkyDream:20180613112652j:plain

恵比寿神

f:id:SkyDream:20180613112724j:plain

常性寺(布袋尊

 真言宗常性寺は医王山長楽院と号し創建年代は不詳ですが、鎌倉時代多摩川沿いに創建されたと伝えられています。

f:id:SkyDream:20180613114935j:plain

布袋様

お堂もなく、庭の一隅にぽつんと鎮座されていました。

f:id:SkyDream:20180613115349j:plain

本堂は改修中のようです。

f:id:SkyDream:20180613115535j:plain

祇園寺(福禄寿)

 天台宗寺院の祇園寺は、虎柏山日光院と号し、深大寺を開創した満功上人が天平勝宝二年(750)に創建されたと伝えられています。

f:id:SkyDream:20180613121500j:plain

f:id:SkyDream:20180613122019j:plain

f:id:SkyDream:20180613121514j:plain

ここから最後の目的地の深大寺まではあとわずか。深大寺に近づくと名物の蕎麦屋があり、そこに立ち寄りました。皆がビールで乾杯した後、深大寺の「ざるそば」を頂きました。つるつるしてのどごしがよく美味しかったです。

深大寺毘沙門天

天台宗別格本山。正式名称は浮岳山昌楽院 深大寺

東日本最古の国宝仏 釈迦如来像は白鳳文化の粋を集めて制作された傑作で釈迦堂の本尊として安置されています。

f:id:SkyDream:20180613131450j:plain

毘沙門天

毘沙門天はこの釈迦堂に安置されているのだそうです。観ることは出来ませんでした。

f:id:SkyDream:20180613132228j:plain

 

深大寺天然温泉(湯守の湯)

 最後はいつものように温泉に入って疲れをとります。

f:id:SkyDream:20180613144635j:plain

京王調布駅

 温泉からの送迎バスで調布駅に到着。午後3時くらいでした。ここから帰途につきます。

f:id:SkyDream:20180613150116j:plain

暑い日でしたが、幸いにも雲が多くて今日もなんとか約10kmの行程を無事に巡ることができました。

調布七福神

http://www.chofu-7fukujin.com/