SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

ハナトラノオ

 ちょっと地味な花ではありますが、初秋に薄紫の淡い色をした透明感のある花を咲かせます。

f:id:SkyDream:20180912085237j:plain

f:id:SkyDream:20180912085250j:plain

ハナトラノオ

非常に頑健、環境が合えば、これといった手入れや水やりが無くても地下茎で勝手に増えて毎年咲きます。宿根草。冬は地上部が消えるが、根が生きていて春には芽吹く。それだけ頑健なのに、花が綺麗。迫力があります

(https://sodatekata.net/flowers/page/885.html)

ホトトギス咲く

 ホトトギスが開花しました。夏の終わりから初秋にかけて斑点模様の花を咲かせます。

f:id:SkyDream:20180908070414j:plain

f:id:SkyDream:20180908070419j:plain

ホトトギス

ホトトギスは日本の特産種で主に太平洋側に自生する多年草です。日陰のやや湿った斜面や崖、岩場に見られ、葉のわきに、直径2~3cmで紫色の斑点のある花を1~3輪上向きに咲かせます。https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-152

夏のゴルフ

ここは相模湾を見下ろす丘陵コース。海抜500mの山頂を切り開いて造成されたこのゴルフ場は、高低差のない平坦なコースが多くフェアウェイも広く、なかなかいい感じでした。 

f:id:SkyDream:20180831131839j:plain

f:id:SkyDream:20180831095617j:plain

f:id:SkyDream:20180831131834j:plain

夏の終わりで暑さが厳しい日でしたが、風が適度に吹き渡りなんとか最後まで楽しくプレイすることが出来ました。相変わらずなかなか進歩することのないゴルフをしていますが、誘ってくれる仲間にはいつも感謝しています。

タマスダレ

今日はいつもより爽やかな朝でした。空には秋の雲が漂っています。庭にはタマスダレが咲き始めていました。

f:id:SkyDream:20180817085358j:plain

f:id:SkyDream:20180817085350j:plain

タマスダレについて

タマスダレは、ペルー、ラプラタ地方原産のヒガンバナ科タマスダレ属(ゼフィランサス属)の春植え球根です。大変丈夫でよく増え、毎年白い花がたくさん咲くので、ゼフィランサスの中でも最もよく見かける花です。

その名前は、白い花を「玉」に(球根がタマ状になっているからとする説もあります。)、葉が集まっている様子を「すだれ」にたとえたとものと言われています。(https://flower365.jp/13/666.html)

ゴルフ練習場のリニューアル

夏の終わりにゴルフに誘われました。久しぶりなので近くの練習場に行くことにしました。

f:id:SkyDream:20180829083054j:plain

しばらく来ていなかった間に、中が少しリニューアルされていました。アプローチ用の2つの小さなグリーンと周りのバンカーが新しくなっていたのは良いのですが、全体が前方方向に上り傾斜となっていてボールがグリーンに乗っても止まらず、こちらに戻ってきます!なんだかな?という感じです。きっとボールを回収しやすくしたのでしょうね。

夏の終わり。「網戸」にしがみつく蝉。なぜか最近の蝉は何にでもしがみつきます。先日もブロック塀にしがみついている蝉の抜け殻を見かけました。

f:id:SkyDream:20180806101541j:plain

子供の頃、蝉は大きな木の幹で樹液をたっぷり吸って、元気よく鳴く姿しか記憶にありません。森や林が少なくなって最近の蝉はちょっとかわいそう。残暑はまだ続き、遠くからも蝉の鳴く声が聞こえています。

幸水

今年の夏も、我が故郷多治見から梨が送られてきました。近くの美濃加茂市というところで生産された「幸水」という種類で、とても甘く果汁もいっぱいでした。

f:id:SkyDream:20180810100305j:plain

f:id:SkyDream:20180810100319j:plain

幸水は暑い時期に出荷される品種で、日持ちもあまり良いほうではないので、冷やして保存し、なるべく早く食べる方がよさそうです。

 幸水

幸水」は、「豊水」「新水」とともに梨の「三水」と呼ばれる赤梨で、日本梨の代表品種の1つです。農研機構果樹研究所において「菊水」と「早生幸蔵」を交雑し育成され、1959年(昭和34年)に命名登録されました。(https://www.kudamononavi.com/zukan/jpnpear/kousui)