SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

春めいて

さすがにもう満開は過ぎたかなと思いつつ訪れたこの公園の梅は、不思議なことにまだ開花途上にありました。

f:id:SkyDream:20190309094346j:plain

f:id:SkyDream:20190309094357j:plain

梅園を歩くと、白い梅に混じって桜の若木がピンクに色づいて咲いていました。

f:id:SkyDream:20190309094818j:plain

この公園は白い梅が多いので、色調にアクセントを加えるために、この時期に咲く早咲きの河津桜を植えたようです。梅の白にピンクの桜色が混ざってなかなかきれいでした。

f:id:SkyDream:20190309094756j:plain

春らしい梅の里の風景

f:id:SkyDream:20190309095046j:plain

f:id:SkyDream:20190309095211j:plain

山際の木々も芽吹き始め、すっかり春めいて来ました。

梅祭り

「梅祭り」のある公園に出かけました。今年は中咲きの「白加賀」の開花が少し遅れているようでした。それでもこの日の天気は快晴。公園内を散歩するだけで爽やかな気分になりました。

f:id:SkyDream:20190224100456j:plain

f:id:SkyDream:20190224100616j:plain

f:id:SkyDream:20190224100734j:plain

f:id:SkyDream:20190224100751j:plain

f:id:SkyDream:20190224100831j:plain

f:id:SkyDream:20190224102023j:plain

f:id:SkyDream:20190224102607j:plain

f:id:SkyDream:20190224103049j:plain

公園のあちこちには、春を彩る「福寿草」が咲いていました。

f:id:SkyDream:20190224101952j:plain

f:id:SkyDream:20190224102115j:plain

福寿草フクジュソウ

フクジュソウは北海道から本州の山野に多く見られる「春植物」です。これまでフクジュソウとされていたものは現在4種類に分類されています。人里に近いところでも大群落をつくるので、花の歳時記には必ず登場します。いずれの種類も、早春のウメの花がほころぶころから蕾をもち上げます。後を追うように咲く黄色の大輪花はとても見事です。(https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-102)

ふきのとう

春の訪れを告げる「ふきのとう」。今年は暖冬だったので、いつもより早く芽が出るだろうと思っていましたが、あにはからん。やっと土から芽が顔を出し始めました。

f:id:SkyDream:20190224075229j:plain

f:id:SkyDream:20190224075124j:plain

f:id:SkyDream:20190224075209j:plain

f:id:SkyDream:20190224075236j:plain

 ふきのとう(蕗の薹)
キク科の植物、フキの花茎。早春、鱗片(りんぺん)状の苞(ほう)に包まれた塔状の花茎が伸びる。これをふきのとうとよんで、吸い物や前菜とし、青臭い特有の香りとほろ苦味を季節感とともに味わう。https://kotobank.jp/word/%E3%81%B5%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%86-865202

七賢蔵出し@2019年

山梨県北杜市で毎年この時期に行なわれる「七賢蔵出し」。いろいろなお酒の利き酒ができ、今年は3月2日から10日までの間、酒蔵が開放されます。

                              七賢酒蔵開放 Home Pageの写真より

f:id:SkyDream:20190217140558j:plain

                        南アルプス鳳凰三山         

f:id:SkyDream:20190220183348j:plain

蔵のある場所は南アルプス北岳甲斐駒ケ岳鳳凰三山が連なる山々の麓にあります。新宿からはバスツアーも出るほどの人気。我が「遊行会」のメンバーも毎年楽しみにしている行事です。催行日となった3月2日は、私は都合が悪くて行けなくなりました。残念です。皆の土産話を楽しみにしましょう。

七賢蔵出し
https://www.sake-shichiken.co.jp/onakaya/ec_shop/sakagurakaihou.php