読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

白木蓮(はくもくれん)

“春の訪れ”を待ち望むように咲く姿から、中国では「望春花」という別名を持っているそうです。

白木蓮

f:id:SkyDream:20170318103231j:plain

f:id:SkyDream:20170318103250j:plain

f:id:SkyDream:20170318111828j:plain

木蓮(紫木蓮)

木蓮は、本来モクレン科に属する植物の総称ですが、園芸では紫木蓮(しもくれん)のことを指します。普通は白木蓮よりやや遅れて咲くようですが、別の場所でもう咲き始めていました。

f:id:SkyDream:20170318105236j:plain

f:id:SkyDream:20170318105247j:plain

 

白木蓮(はくもくれん)

白い清楚な花。 花びらの幅が広く、厚みがある。花は上向きに閉じたような形で咲く。全開しない。これが辛夷(こぶし)と違うところ。
(http://www.hana300.com/hakumo.html)

パターの練習

ゴルフはアプローチやパターが大事だとよく言われます。そこで初心者でも扱いやすいと言われるマレットタイプ(かまぼこ型)のパターを購入したついでに、自宅でも練習できるように、パター練習用のマットと付属の道具も購入しました。

f:id:SkyDream:20170216091531j:plain

これが使ってみると、なかなかの優れ物です。ボールの打ち出し部にはミラーがついていて左目下がボールの位置になることを容易に確認でき、正しい姿勢をとることが出来ます。カップの位置を1m、1.5m、2mなどにおいて練習すれば、短い距離の距離感やタッチ(振り幅)を何度も練習することで体に覚えさせることが出来ます。実践との差は大きいのでしょうが、実際のプレイに生きることを信じて練習を続けることにしました。

広告を非表示にする

薄暮プレー(Golf 9H)

家から車で20分程と便利な場所にあるゴルフ場で初めて「薄暮プレー」をしました。今回は一人で参加しましたが、この場合は他の知らない人達との組み合わせでプレイすることになります。

f:id:SkyDream:20170311191741j:plain

初対面の人達とのプレイは、仲良くラウンドできるか気になりますが、この日は、薄暮プレーをよく利用しているという常連の70歳代の男性に加え高校1年の男子とその母親が一緒でした。
驚くことに、この中では高1男子が一番うまく、ドライバーはプロ並みの飛距離が出て、びっくりしました。お母さんの方も、ドライバー、アイアンともに安定していて上手でした。というわけで、残念ながらスコアは初参加の私が一番良くありませんでした。それでも遅延なく無事ラウンドを終える事が出来てほっとしました。手軽に楽しめて良い経験となりました。

薄暮プレー
ゴルフの薄暮プレーは、午後からの遅いスタートでハーフ(9H)をラウンドします。もちろん料金は通常の料金の半額以下です。そのため、手軽にゴルフを楽しんだり、練習のために利用出来ます。

広告を非表示にする

クリスマスローズ

春の訪れを知らせてくれる「クリスマスローズ」が咲き始めました。

まだ冬が終わらないこの時期に、可憐に花を咲かせます。

f:id:SkyDream:20170308095007j:plain

f:id:SkyDream:20170308094901j:plain

f:id:SkyDream:20170308094805j:plain

f:id:SkyDream:20170308094744j:plain

f:id:SkyDream:20170308094916j:plain

クリスマスローズ
クリスマスローズという名の由来はイギリスで「ニゲル」と呼ばれている花がクリスマスの時期に開花する「バラの花」という事から「クリスマスローズ」と名付けられました。
(http://useful-method.com/?p=2530)

広告を非表示にする

松陰神社と豪徳寺周辺

羽根木公園の「梅まつり」を見た後、世田谷の松陰神社豪徳寺周辺を歩きました。吉田松陰は江戸時代末期、井伊大老井伊直弼)に主導された安政の大獄で刑死となり、その4年後の1863年(文久3年)、高杉晋作など松陰の門人によって小塚原の回向院にあった墓が当地(松陰神社)に改葬されました。

松陰神社

f:id:SkyDream:20170225120802j:plain

f:id:SkyDream:20170225121623j:plain

松下村塾(模造)

神社内に当時の佇まいが再現されています。

f:id:SkyDream:20170225121627j:plain

吉田松陰の墓

f:id:SkyDream:20170225121947j:plain

一方、豪徳寺松陰神社からわずか数百メートルしか離れていませんが、徳川時代より井伊家の菩提寺であり、広大な敷地内には井伊家代々の墓が並んでいます。その中には吉田松陰など、多くの尊王攘夷志士を投獄・処刑し、その後桜田門外の変により殺害された井伊直弼の墓もあります。幕末の歴史にその名を残した二人が、共にわずかな距離を隔てて眠っているのもなんとも不思議なものです。またこの井伊直弼も、さかのぼればその祖先がNHK大河ドラマ「女城主(井伊)直虎」に至ると言うのもちょっと興味深いものがあります。

豪徳寺

f:id:SkyDream:20170225130932j:plain

f:id:SkyDream:20170225124026j:plain

f:id:SkyDream:20170225124136j:plain

f:id:SkyDream:20170225124145j:plain

f:id:SkyDream:20170225124850j:plain

招き猫

徳川の時代に彦根藩主であった井伊直孝により、豪徳寺は井伊家の菩提寺となりました。かつてこの寺で猫が手招きをしたため、直孝はここで一休みすることにしたことが縁であったのだそうです。

f:id:SkyDream:20170225124929j:plain

井伊家墓所

寺の一隅に井伊家の墓所があります。

f:id:SkyDream:20170225130031j:plain

f:id:SkyDream:20170225125721j:plain

井伊直弼の墓

f:id:SkyDream:20170225130214j:plain

f:id:SkyDream:20170225130426j:plain

春の匂い

世田谷の烏山川緑道は、緑が豊かな小道が続きます。松陰神社へ行く途中でふと良い匂いに気が付きました。あたりをみると道端には「沈丁花の花」が咲いていました。春を感じさせる匂いでした。

f:id:SkyDream:20170225115707j:plain

f:id:SkyDream:20170225115716j:plain

広告を非表示にする

ぐでたま

孫たちとサンリオピューロランドに遊びに行きました。

そこには、最近よく見かける「ぐでたま」の遊び場がありました。

この“だるい”キャラクター、不思議なのですが、子供たちにも人気があります。

f:id:SkyDream:20170218104201j:plain

f:id:SkyDream:20170218104556j:plain

ぐでたまの国「ぐでたまらんど」に入るために入国(出国)審査があります。

f:id:SkyDream:20170227211933j:plain

f:id:SkyDream:20170218105333j:plain

f:id:SkyDream:20170218105620j:plain

f:id:SkyDream:20170218105438j:plain

f:id:SkyDream:20170218110711j:plain

f:id:SkyDream:20170218111033j:plain

f:id:SkyDream:20170218111042j:plain

f:id:SkyDream:20170218111721j:plain

ぐでたまらんど
ピューロランドに突如出現した、ぐでたまの国「ぐでたまらんど」
https://www.puroland.jp/attraction/gudetama-land/

広告を非表示にする