SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

青空に「梅」映える

この日は穏やかな晴天となり、さっそく「梅」を見に行くことに。車で20分ほどのこの公園はとても広く、中には大きな梅園があります。コロナでイベントは中止となっていましたが、梅園は公開中でした。梅は今がちょうど見頃で、とてもきれいに咲いていました。…

山茱萸(サンシュユ)という花

ロウバイと同じ黄色の花です。この花の名前は知りませんでした。一緒に散歩をしていて、この花を見つけた家内がその名前を調べてくれました。名前はサンシュユ(山茱萸、学名:Cornus officinalis Sieb. et Zucc.)。ミズキ目ミズキ科の落葉小高木です。中国…

旬のカキ

岡山の親戚から今が旬の牡蠣(カキ)が届きました。殻付き牡蠣とむき身ですが、殻付きの方は例年になく一段と大きく、見事な牡蠣でした。 レンジでチンして、醤油をたらして食べました。これがシンプルで美味しい食べ方。ぷりぷりの牡蠣はとてもおいしく旬の…

満開の梅

庭の枝垂れ梅(藤牡丹枝垂れ)が春の陽気にさそわれて満開になりました。さっそくメジロが花の蜜を求めてやって来ました。 そして、こちらの椿(ツバキ)の花も今が満開。今年はとても華やかです。

竹林

この日はいつもの散歩のコースを変えて竹林の中を通るルートを選択。ここは現在緑地保存地区に指定されています。竹林に入ると景色が一転、上へと伸びる竹を下から見上げると真上に少しだけ青空がのぞき、遠くを眺めると、密集した竹の間から木漏れ日が柔ら…

春の恵み

庭のあちこちに蕗の薹(ふきのとう)が芽を出しはじめました。暖かい日が続いていて一気に大きくなってきたようです。さっそくこの日の晩は油で揚げて「てんぷら料理」をすることになりました。 春の恵みの一品は少し苦く春を感じさせる味わいでした。

早咲きの紅梅

この日はとても暖かく、散歩の途中に立ち寄った近くの団地にある「早咲きの紅梅」はもう満開になっていました。 この紅梅は「八重寒紅梅」でしょうか。青空に映える見事な梅の花を見ていると心が和みます。真冬なのに春のような陽気で、歩いていると少し汗ばむく…

枝垂れ(しだれ)梅も開花

庭の「枝垂れ梅」が咲き始めました。まだわずか数輪の花が咲いたばかりですが、よく見ると木の枝にはピンク色の花芽がいっぱいついていました。 立春を過ぎ、いよいよ春も間近に感じられるようになって来ました。

ツバキ咲く

庭の椿(ツバキ)が咲き始めました。 寒い冬の最中に大きな花を咲かせます。 椿(ツバキ)の特徴 椿(ツバキ)は日本原産の植物であり、日本を代表する美しい花木の一つとなっています。椿(ツバキ)は光沢のある緑色の厚い葉と、その周囲にある上向きの細かいギザ…

初雪

知らない間に外では雪が降っていました。初雪です。 あたりはうっすらと雪化粧。あまり積もることなく夕方には止み、心配した雪かきはしなくてすみました・・。 初雪(はつゆき) 初雪(はつゆき)は、その冬初めて降る雪、または新年になってから初めて降る…

春の気配が・・

大寒を過ぎ、寒さはこれから一段と厳しくなりますが、それでもどこか春の気配を感じるようになりました。春をよぶロウバイの花の開花もその1つです。 まだ咲き始めたばかりですが、あと1~2週間もすればたくさんある蕾みもいっせいに開花するでしょう。

マティスのリュート

ダイソーに「壁紙に貼れるフック」があるというので、さっそく購入しました。目的は昨年箱根のポーラ美術館で購入したマティスのリュートの絵(複製画)を額縁に入れて壁に飾るためです。そのため額縁も一緒に購入。壁紙用フック100円(二個入り、税抜き)とB…

コロナ禍の病院

この時期病院には極力行きたくないけれど、この日はPSAの定期検査と先日患った急性心筋梗塞の経過をみる検査に行きました。PSAは血液検査、心筋梗塞は心電図やエコーによる心臓の動きの確認と血液検査です。循環器内科の担当の先生が気をきかせて同じ日に2…

レコードの人気が復活

レコードの人気が復活しているそうです。音楽用のメディアとして主役の座をCDに奪われたのは、もう30年以上も前のこと。ところがここ10年、生産量が右肩上がりで、2010年のレコードの生産枚数は約10万枚だったのが、2019年には120万枚と…

年賀状も断捨離

今年の年賀状は「コロナ」が挨拶代わりとなりました。昨年の2月頃にはコロナがこんなに長引くとは想像もしていなかったけれど、もう1年近くたってしまいました。早く終息することを祈るばかりです。 ところで毎年出している年賀状ですが、来年からは会社関係を…

今年のお節(おせち)

今年の正月は夫婦二人だけで過ごすことになったので、お節料理は最低限でした。ただ我が家の定番で親から伝承されている「昆布巻き」だけは、いつも通り妻が時間をかけて作ってくれました。 昆布巻きの材料となる厚葉昆布と大きめのイワシを調達することが毎年…

初詣

元旦の日の午後、檀家となっているお寺に初詣に参拝しました。コロナ禍のお正月の境内は、いつもより人も少なく静かでした。 ご住職にご挨拶をすませ「お年賀」をお渡ししてから、本殿にある本尊である観世音菩薩に向かって、今年こそは穏やかな日常が戻ってく…

静かなお正月

いつもは、都内に住んでいる息子たち夫婦や孫たち全員が我が家に集まって賑やかなお正月を迎えるのですが、今はコロナが蔓延し、年末には私の病気入院もあったりして、妻と二人で静かなお正月の朝を迎えました。ただ、事前に調整し、元旦の朝に子供や孫たち…

大変な年末

まだまだ元気だと思っていたら27日朝、突然胸に強い痛みを感じ即入院となりました。検査の結果、病名は急性心筋梗塞でした。対応が遅れると心破裂や心不全などを起こし急変するリスクのある重症な病気と言われています。 幸いにも処置が早かったため、27日に…

Alexa(アレクサ)***して!

Alexa(アレクサ)はAmazonが販売しているAI端末の音声ガイドの名前。そのAI端末のEcho Show 5が11月のブラックフライデーの特売期間中には半額で買えると息子に言われ、深い考えもなく購入しました。この時、通常価格は9,980円でした。注文するとすぐに商品…

万両の実

庭の「万両の実」が赤く色づいてきました。 お正月の花飾り・縁起物として人気の高い千両、万両の実。千両は葉の上に赤い実がなり、縁起が良いと言われています。万両の実もなかなかきれいでそれほど悪くはないと思いますが・・。 万両の実 冬に付ける光沢のあ…

古いPCの廃棄

パソコンには個人情報がいっぱい入っているので、古くなったPCの廃棄は要注意。今回は妻のPC2台が古くなったり、故障したりして廃棄することにしました。 廃棄にあたっては、PCの裏面の蓋を開け内蔵HDDを取り外します。 ここにHDDが取り付けられています。 …

障子の張り替え

今年もあとわずか。天気の良い晴れの日に、一階の和室の障子を張り替えることにしました。まず風呂場でシャワーの水をかけて障子をぬらし紙を剥がします。その後外で乾燥させます。 部屋で障子紙の糊つけをします。畳に糊がつかないように新聞紙を敷いて作業…

サザンカの咲く道

いつもの散歩道にはこの時期「サザンカの花」が咲いています。 サザンカ サザンカはツバキ科ツバキ属の一種で、日本の固有種です。基本的な性質はツバキ(Camellia japonica)と似ていますが、以下の点で区別されます。新梢と葉柄、葉の裏表の中央脈、子房に短…

初冬の空と雲

この日は風もなく良く晴れて、空にはいろいろな形をした雲が浮かんでいました。 コロナ禍の中、運動不足になるので毎日30分(約2km)位は歩くようにしています。高台から眺めるとすじ状の雲が遠くまで続いていました・・。

皇帝ダリア

散歩の途中、「皇帝ダリア」が空に向かって大きな花を咲かせていました。 空にそびえ立つような貫禄のある姿から、「皇帝」という名が付けられたそうです。 皇帝ダリヤ ダリア属の植物は、メキシコから中米に27種が分布しており、茎が木質化する3種がツリーダリ…

シークワーサー風呂

毎年この時期になると、柚子(ゆず)を入れた柚風呂に入るのが楽しみとなりました。最初はいつも通り、近くの地元農協の野菜販売所で柚を買ってきて柚子風呂を楽しんでいましたが、ある日この販売所に柚子と並んでシークワーサーの実も販売されていたのです…

パイナップルセージ咲く

鮮やかな赤い花がいっせいに咲きました。 パイナップルセージとは パイナップルセージは、メキシコ、グァテマラに分布するシソ科の多年草です。自生地は標高1800~2700mの山地の森林周辺で、大きな群落を作って自生しており、メキシコとグァテマラに固有の…

銀杏(イチョウ)と青空

近くの公園の銀杏(イチョウ)は今年も空の青さを背景にきれいに色づいていました。 秋も深まってきましたね・・。

ツワブキ咲く

散歩の途中雑木林の脇に「ツワブキ」の花が咲いているのを見つけました。黄色い花とツヤツヤした葉が特徴です。 我が家のツワブキは日当たりがよくないせいか、まだ咲いていません。 ツワブキ [石蕗] 花茎を立てて10輪くらいの黄色の花(頭花)をつける。 花…