SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

主役は雲でした。

8月末のコンペの事前練習の日。風強く時々晴天なるも雲多く流れ、気温高けれど汗少なし。予報では気温30度超えとのことで、私はハーフパンツ(半ズボン)でプレイしました。 この日の主役は何と言っても雲です。流れが速く、常にその形を変えていました。

バンカーにつかまる

梅雨時のゴルフに雨はつきもの。しかしこの日は幸運にも時より晴れ間ものぞく天気でした。 ところが今までバンカーにそれほど嫌われたことがなかったのに、この日はなんと3回もバンカーにつかまり、いずれも1回での脱出に失敗。スコアはさんざんな結果に。後…

八重咲きのドクダミ

八重咲きのドクダミはちょっと珍しいです。普通のドクダミと並んで咲いていますが、その違いがはっきりわかります。 この時期、庭にはドクダミが一面に群生してしまいます。 八重のドクダミ ドクダミの一種であるのが、本種「八重咲きドクダミ」です。園芸品…

高尾山ハイク(下り 稲荷山コース)

高尾山頂からの下りは「稲荷山コース」を通って下山しました。3.1km/下り80分の道のりです。道は良く整備されています。最初は板張りの下り坂が続き、その後は木の根が張っていたり岩や石があったりしますが、全体としては樹木に囲まれていてゆったりと下山で…

高尾山ハイク(上りケーブル+1号路)

久しぶりの高尾山ハイク。行きはケーブル+1号路を利用し、下りは今回はじめて稲荷山コースでの下山としました。まずは高尾山頂上をめざして高尾山清滝駅からケーブルカーに乗ります。 5分ほどで終点高尾山駅に到着。 1号路を頂上目指して歩きます。高尾山…

ツユクサ(露草)

ツユクサ(露草)が咲きました。紫の花に、少しだけ白い花も混じっています。雨に濡れた花びらにも風情が感じられます。雨の日が多くなり、このあたりはもう梅雨入りしました。 ツユクサ(露草) ツユクサ(露草)は高さは15cm~30cm程で、直立せず地面に這…

フランネル草

深紅の花が咲くフランネル草が開花しました。群れて咲く多年草ですが今年は勢いがあるみたいです。 ふわふわした葉や茎にも特徴があります。 フランネル草 リクニス・コロナリアは、アジア、ヨーロッパに分布するナデシコ科マンテマ属の常緑性多年草です。分…

ブラシノキ(ブラシの木)

ブラシのような形をした花です。本当にビン洗いのブラシにそっくりなのですが、どんな構造になっているのでしょうか? ブラシノキ マキバブラシノキ(カリステモン)属は、オーストラリア全域からニューカレドニアに30種が分布する低木から高木の常緑性花木で…

シラン(紫蘭)

その名の通り紫色をした小さなラン(シラン:紫蘭)が咲きました。 シラン(紫蘭) シランは鉢植えでも庭植えでも楽しめる、丈夫で育てやすいランの入門品です。ランと聞くと栽培が面倒と思われがちですが、この花ほど多くの人に愛され親しまれているランは…

ジャーマンアイリス

いつもより少し遅めの開花です。花は大きくて美しいのですが、茎が長いために雨が降ったり風が強かったりするとすぐに倒れてしまいます。 ジャーマンアイリス ジャーマンアイリスは虹の花(レインボーフラワー)とも呼ばれるように、色とりどりの花を咲かせ…

雨の日のばら苑

今年も生田緑地にある「ばら苑」に行ってきました。麓の生田緑地東口駐車場に車を止めて、徒歩で山道を約15分ほど登っていくとばら苑に辿り着きます。 この日は雨が”シトシト”と降っていて来園者もまばらでしたが、まだたくさんのバラがきれいに咲いていまし…

シラー咲く

爽やかな雰囲気のある「シラーの花」が咲きました。薄紫色の花は釣り鐘の形をしています。 梅雨空や夏空にも似合いそうな花ですが、間もなく散ってしまいます。 シラー シラーは秋に植えて春に花を咲かせる球根植物です。100種類以上が存在すると言われてい…

ぼたんの花と・・

こちらは確かに「ぼたんの花」。幾重にも重なる大きな花びらとその大輪に咲く花全体の色彩はとても美しくみごとです。 で、こちらも散歩道の脇に咲いていた花ですが、ぼたんではなさそう。あきらかに葉っぱの形が違いますね。でもふわふわしてきれいな花でし…

こどもの日

5月5日は「こどもの日」。かつては若い夫婦と子供たちで溢れていたはずのこの団地も50年の時が経ち、今では子供の姿も少なくなりました・・。 それでも、団地の一角には”鯉のぼり”がはためいていました。 ~屋根より高い鯉のぼり・・・~~ 子供がだんだ…

梨の花

このあたりにはあちこちに「梨畑」があり、この時期になると一斉に梨の花が咲きます。花の色は純白で真っ白な花が溢れるように咲く様(さま)はなかなか壮観です。

ボケの花

この真っ赤な花はボケの花。ここでは赤一色で咲いていましたが、ピンクや白が混ざると、より美しくあざやかになります。 ボケの花 ボケは、庭木や盆栽、生け垣、切り花として観賞され、200を超える品種が栽培されています。また、観賞だけではなく、香りのよ…

初筍(タケノコ)

今年初めての筍(タケノコ)を近くの農協で買いました。もちろん「「朝穫れ」です。 いつものように筍ご飯、筍煮、チンジャオロース、筍汁と筍ずくしの料理で旬の食材を味わいました。新鮮な旬の味わいとしゃきしゃきとした歯ごたえがなんとも言えませんね・…

八重桜

ソメイヨシノはすっかり散ってしまいましたが、八重桜はまだ咲いています。ピンク色の花びらが幾重にも重なり、豪華な咲きっぷりです。 「いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな」 伊勢大輔(百人一首 61番) 暖かくなり、今年はもう桜も見…

山桜(やまざくら)

いつもの散歩道には山桜も咲いています。 「花はさくら、桜は、山桜の、葉あかく照りて、細きが、まばらにまじりて、花しげく咲きたるは、又たぐふべき物もなく、浮き世の物とも思われず」 本居宣長 https://www.norinagakinenkan.com/norinaga/kaisetsu/sak…

ハナニラ

青紫色をした小さなハナニラが庭のあちこちで花を咲かせています。 ハナニラ 星形のかわいらしい花を咲かせるハナニラ。とても丈夫で手間がかからないことから、寄せ植えに利用しやすい花の1つです。https://horti.jp/14551

春雨が過ぎゴルフ日和

前日は寒く終日雨が降っていましたが、翌日は晴れて気温も上昇。この日はゴルフ仲間のコンペがありました。ゴルフ場から見える富士山は前日の雨が雪になり、全体が真っ白に化粧直しをしていました。 初夏のようにさわやかで気持ちの良い日でした。ハンデをい…

クリスマスローズの花

地面を這うように咲くクリスマスローズ。今年も赤と白い花が咲きました。 今年は花の勢いがいつもよりあるようです。 クリスマスローズ クリスマスローズ(ガーデン・ハイブリッド)は無茎種(茎がなく、根茎から葉柄と花柄が別々に伸びる)のヘレボルスで、…

夜半に嵐の 吹かぬものかは

明日ありと 思う心の仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは 親鸞聖人 「今美しく咲いている桜を、明日も見ることができるだろうと安心していると、夜半に強い風が吹いて散ってしまうかもしれない」との意。 時期を逸すると桜はもう散っています。 今年も毎日の散歩…

赤い椿(つばき)散る

椿の花もそろそろ見納めです。道路の脇の斜面に咲く椿の花。 その赤い花びらがあたりに散り、その色彩は絵に描いたようにあざやかでした。光の関係(逆光)か画像が白っぽくなっていました・・。

白木蓮(はくもくれん)の開花

大樹に育った白木蓮の木は、今年も春になって溢れるように白い花を咲かせました。 それにしても、この白く泡立つような花の群れは全く見事なものです。

身延の枝垂れ桜

散歩道の小高い丘の上にある、身延山から来た枝垂れ桜が満開となりました。 淡いピンク色をした少し早咲きの桜です。

春爛漫、梅祭り

梅園に来ました。ほぼ満開で見応えがありました。 赤い梅は鹿児島紅、紅千鳥など。白い梅は白加賀、月景など。紅白にピンクも加わりその色彩はいつもながら見事なものです。郷土の森博物館の梅まつりです。

早春のゴルフ

久しぶりにゴルフを楽しみました。この日は快晴、春の陽気でした。ゴルフ場は海抜600mの高台にあり、間近に富士山の美しい姿を望むことができます。 近くには丹沢山系の山々も見渡せます。 自然に囲まれ、親しい仲間とのゴルフは楽しいもの・・。元気に…

梅の花 満ちる散歩道

やっと春らしくなってきました。厳しい寒さで開花が遅れていた梅の花も一斉に開花しはじめました。 隣にはゴルフ場もあり・・。 途中にある枝垂れ梅も満開です。 やはり紅白混ざるとなお美しい・・。 この散歩コース、自宅からの周回時間は40~45分、約…

九郎明(くろうみょう)神社

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に登場する源(九郎)義経が源頼朝に加勢するため、奥州から駆けつける途中、この地(川崎市麻生区古沢)で一夜を過ごしました。村人から歓待を受けた義経は謝意を表すため「小刀」を贈ったと言われています。(1180年…