読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

小型軽量機SC号の製作(胴体部)

胴体部を製作します。まず図面に従いモーターマウント部材(F1)や胴枠を作成。次に発泡スチロール用のボンドを使用し、スチレンペーパーの胴体側板にそれらの部材を接着していきます。

f:id:SkyDream:20160118093359j:plain

 

胴体中央部(主翼取り付け部、バッテリー/サーボ格納部)の側壁にバルサ補強材を接着します。

f:id:SkyDream:20160118103811j:plain

 

中央部から尾翼に至る胴枠を側板に接着し、胴体の形を整えます。この時胴体の形が歪まないように注意します。その後、中央部にバッテリー支持板、サーボマウント材を接着します。

f:id:SkyDream:20160118144800j:plain

 

サーボ(ラダー、エレベータ)を取り付けます。(この時サーボの取り付けを上下逆にしていたので後で修正しました)バッテリー部にはバッテリーを固定するためのベルクロテープを貼ります。

f:id:SkyDream:20160118131518j:plain

 

機首部のモーターマウント材にモーターを取り付けます。

f:id:SkyDream:20160119083350j:plain

 

モーターマウント部を前方から見たところです。モーターマウント材(F3)は、モーター軸が少し傾くようにサイドスラスト(角度)がつけてあります。

f:id:SkyDream:20160119083430j:plain

 

脚取り付け材(F17)に脚(主輪)を取り付け、胴体に接着剤で固定します。

f:id:SkyDream:20160119083550j:plain

 

胴体中央部を上から見たところ。サーボを正しく取り付け、ネジで固定しました。

f:id:SkyDream:20160119143726j:plain

 

胴体後部尾翼部です。ラダー、エレベータのリンケージ用のロッドアジャスタ(ピアノ線)が通るように胴体に穴を開けます。

f:id:SkyDream:20160119143732j:plain

 

胴体前部・中央部を下から見たところ。

f:id:SkyDream:20160119132549j:plain

 

胴体全体を下から見たところ。後部下部の側板を貼り付け、整形します。

f:id:SkyDream:20160119143634j:plain

 

胴体全体を上から見たところ。後部上部の側板を貼り付け、整形します。

f:id:SkyDream:20160119143719j:plain

 

 一部を除き形がほぼ完成しました。胴体部の製作はそれほど難しくはなく、作業は比較的順調に進みました。発泡スチロール用のボンドがとても役に立ちます。