読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

①天城越え

車で伊豆の温泉に出かけました。

 

伊豆はアクセスが悪く、遠いというイメージがあって、今まで修善寺より

南には行ったことがありませんでした。

 

最初の日は、東名高速小田原厚木道路、伊豆縦貫自動車道等を利用し、

天城峠を越えて下田に入り、その後海岸沿いに伊豆高原にある宿泊地を

目指しました。

 

 途中には、見どころがたくさんありました。

 

 浄蓮の滝

 雨が続いていたせいか、水量がとても多かったです。

f:id:SkyDream:20150423124534j:plain

かつて滝の付近に「浄蓮寺」という寺院があったことから「浄蓮の滝」という

名称がつい たと伝われます。

 

天城山隧道付近

f:id:SkyDream:20150423131812j:plain

トンネルはかなり遠く離れた所にあり、時間の関係で行くことを断念しました。

 

河津七滝

f:id:SkyDream:20150423134822j:plain

f:id:SkyDream:20150423134212j:plain

f:id:SkyDream:20150423134216j:plain

河津では滝のことを「タル」と呼ぶそうです。これは水が垂れるという意味の

「垂水」が、そのルーツです。従って七滝は「ナナダル」と呼びます。

 

 下田 了仙寺

 幕末にペリーと日本全権との間で日米下田条約が締結された寺です。

f:id:SkyDream:20150423144754j:plain

 

ペリーロード

了仙寺を出ると、すぐにこのペリーロードに出ます。

ペリー提督が了仙寺で日米下田条約締結の為に行進した道だそうです。

f:id:SkyDream:20150423145351j:plain

f:id:SkyDream:20150423151317j:plain

f:id:SkyDream:20150423150427j:plain

この道は、了仙寺から海の近くの下田公園迄の約500m。平滑川をはさむ石畳の小道

沿いには風情ある家並みが続いています。

 

幕末の歴史を変えることになった最南端の下田という町には、歴史や文化を伝える

ものが多く残っていて、なかなか趣がありました。

 

この日はなんとか無事、伊豆高原の宿泊地に到着することが出来ました・・。

 

広告を非表示にする