読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

どんど焼き

今年も近くの小学校の校庭で行われる恒例の「どんど焼き」に出かけました。炎が空高く上がり煙が周辺を覆います。火の周りにはたくさんの老若男女が集まり、歓声を上げていました。立ちこめる煙に巻かれながら、今年の安寧と無病息災を祈ります。

f:id:SkyDream:20170115131238j:plain

f:id:SkyDream:20170115131310j:plain

f:id:SkyDream:20170115131345j:plain

f:id:SkyDream:20170115131434j:plain

f:id:SkyDream:20170115131511j:plain

f:id:SkyDream:20170115131218j:plain

どんど焼き
どんど焼き」とは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。「どんど焼き」の語源については、火が燃えるのを「尊(とうと)や尊(とうと)」と囃(はや)し立てたことから、その囃し言葉が訛(なま)ったのだとか、どんどん燃える様子からそれらの名称がついたのだとかいわれています。
(http://3rd.geocities.jp/localbrandkenkyu/lbk002/dondo.html)

広告を非表示にする