読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

小型軽量機SC号の完成

メカと電装関係の実装も無事完了し機体がほぼ完成。基本的な動作チェックも終了しました。

f:id:SkyDream:20160128150518j:plain

 

エルロンホーンとサーボのリンケージ

エルロンホーンを主翼に接着剤で固定する時、写真左側の白いビニールパイプ部の位置をもっと右にすべきでした。固定されたホーンとエルロンサーボをピアノ線を加工してリンケージします。エルロンの動作に影響を与えるため、このピアノ線の長さを決めるのが結構難しいのです。

f:id:SkyDream:20160127142354j:plain

モーターとアンプ部

モーターにアンプを接続します。アンプの電流容量は12A対応のものを使用。アンプの別の端子は、受信機とバッテリーに接続します。

f:id:SkyDream:20160128120236j:plain

バッテリー室

主翼中央部上部にバッテリーを格納します。機首部からモーター、アンプ、バッテリー、サーボ(エレベータ、ラダー)と並びます。

f:id:SkyDream:20160128120245j:plain

機首部から見た上部全景

f:id:SkyDream:20160128120301j:plain

各パーツが格納された後に機首前部上面を囲います。バッテリーの取り外し口は事前に加工し穴を開けておきます。

f:id:SkyDream:20160128133121j:plain

主翼中央部下部面

バッテリーの下に当たる位置に受信機を設置します。そして各サーボと接続します。受信機の設定は1ch:エルロン2ch:エレベータ、3ch:スロットル、4ch:ラダーとしました。

f:id:SkyDream:20160128145720j:plain

エレベータホーンとサーボのリンケージ

エレベータとサーボを繋ぐピアノ線を加工し、両者を接続します。

f:id:SkyDream:20160128145800j:plain

ラダーホーンとサーボのリンケージ

ラダーとサーボをリンケージします。

f:id:SkyDream:20160128145848j:plain

プロペラ部

プロペラは6㌅GWS EP6050を使用します。

f:id:SkyDream:20160128150540j:plain

 完成した機体

f:id:SkyDream:20160128152757j:plain

機体緒元

全長    524mm

幅    780mm

モーター  コスモテックCT2211-2200

アンプ   コスモテック12A(CT-12A)

プロペラ  GWS EP6050

バッテリー Desire Power 7.4V/450mAh(Li-Po)

全備重量  190g

翼面荷重  18.4g/dm2

 

製作後の印象

機体製作は思っていた以上にサクサク出来ました。製作日数は約2週間程度。この程度の軽い機体であれば、2セル(7.4V)のバッテリーで充分飛ばせそうな気がします。ただ機体がスチレンペーパーなので、飛行に慣れるまでに簡単に壊れてしまうのではないかと心配です。今後、テスト飛行に向けてエルロンサーボの利き具合の調整や重心位置の調整などを行います。