読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

影信山(かげのぶやま)

景信山は東京都と神奈川県の県境にある山で、標高727mで高尾山~陣馬山

縦走路のほぼ中間に位置しています。

今年最後の紅葉を見ようと、会社OB仲間と景信山から高尾山を縦走しました。

 

JR高尾山北口から8時12分発のバスに乗車。小仏(こぼとけ)バス停で下車しました。

 小仏バス停

f:id:SkyDream:20151124083528j:plain

8時半頃から登り始めました。すぐに体が熱くなって来ます。

朝方は寒かったのですが、最高気温が20℃とかなり暑くなりそうな予報でした。

f:id:SkyDream:20151124091741j:plain

 前日の雨のせいで、道は少しぬかるんでいましたが、登山道はよく整備されていました。気温が上昇しているのか、登るにつれ汗がふきだしてきます。

 

影信山の頂上は、登り始めてから約一時間程で到着。

まわり一面雲海が広がり、美しい景色が広がっていました。

f:id:SkyDream:20151124094700j:plain

f:id:SkyDream:20151124094707j:plain

f:id:SkyDream:20151124094711j:plain

f:id:SkyDream:20151124094832j:plain

f:id:SkyDream:20151124094835j:plain

 

頂上付近。平日で朝まだ早いのか、休憩所(茶屋)にはほとんど人影がありません。

f:id:SkyDream:20151124094854j:plain

 

f:id:SkyDream:20151124094840j:plain

 

そして西の方角を見ると、富士山が雪をかぶって荘厳な姿を見せてくれました。

f:id:SkyDream:20151124100054j:plain

f:id:SkyDream:20151124100106j:plain

f:id:SkyDream:20151124100227j:plain

f:id:SkyDream:20151124100348j:plain

 

⇒小仏城山

雲が多く、眼下にあるはずの相模湖は雲海の下で見えませんでした。

f:id:SkyDream:20151124102911j:plain

f:id:SkyDream:20151124102915j:plain

茶屋はあいにく休み。名物のなめこ汁、食べたかったな・・。

f:id:SkyDream:20151124105602j:plain

 

⇒一丁平

f:id:SkyDream:20151124112517j:plain

 

ここから見る富士山は、はるかかなたにかすんで見えました。

f:id:SkyDream:20151124112436j:plain

 このあたりは、春になると桜がとてもきれいです。

 

⇒もみじ台

f:id:SkyDream:20151124115257j:plain

f:id:SkyDream:20151124115312j:plain

f:id:SkyDream:20151124115324j:plain

もみじが多い場所ですが、今年の紅葉のあざやかさは今一つでした。

 

お昼頃に、高尾山山頂へ無事に到着。

高尾山~薬王院周辺は平日なのに、老若男女で大混雑でした。

f:id:SkyDream:20151124123226j:plain

f:id:SkyDream:20151124123424j:plain

 

f:id:SkyDream:20151124125141j:plain

f:id:SkyDream:20151124125330j:plain

 

山上駅から山麓駅へは、紅葉を見ながらリフトで下りることにしました。

f:id:SkyDream:20151124131332j:plain

乗り場は遠足の子供たちでいっぱい。

 

f:id:SkyDream:20151124131735j:plain

f:id:SkyDream:20151124132041j:plain

 

高尾山口駅到着

もう午後一時を過ぎていましたが、これからケーブルカーやリフトで登るという人達も多く、列をなして順番を待っていました。

f:id:SkyDream:20151124133715j:plain

 

さて、我々は無事に下山し温泉に向かいます。

先日開業して間もない大人気の「極楽湯」に行くと、幸運なことに待つことなく入場できました。まだ時間が早かったからでしょうか。

f:id:SkyDream:20151124153937j:plain

ゆっくり温泉につかると、疲れも癒されます。しっかり湯の中で酷使した足をほぐします。

 

湯からあがると、みんなで宴会のはじまり。ビールに軽食・つまみ、お酒(日本酒)やらで楽しみました。やー、疲れたけど楽しかった!