読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

J3 Cubの修理

前回の早朝飛行練習で、アドバイス通り飛行していたつもりが、まさかの

落下で大破させてしまった小型 Piper J3 Cub。

 

発泡スチロール製の軽い機体は、見るも無残な姿になりました。

 

壊れた機体

f:id:SkyDream:20150428095753j:plain

胴体部が一番ひどいですが、主翼、尾翼も破損しています。

 

どうしたものかと暫く悩んでいましたが、機体の修理を始める事にしました。

ずいぶん昔に購入していた発泡スチロール用ボンドとプラスチック用の接着剤を

取り出して来て使用します。

f:id:SkyDream:20150510104832j:plain

壊れた所を片っぱしから接着して行きました。 欠けてしまった箇所には、

白い発泡材をカッターで切り出して貼り付け、接着剤で固めます。

その部分は白くなるので、場所に応じて、黒や黄色のカラーペイントを施

しました。(もちろん適当に・・)

 

機体修理を終えたPiper J3 Cub(全備重量:約240g)

f:id:SkyDream:20150510090621j:plain

あちこち傷だらけですが、なんとか元の形になってきました!

 

さすが、前回私の飛行にアドバイスして頂いた方は「ツワモノ」でした。

「大丈夫、問題なく直せる」とこの方は仰いましたが、本当に直せそうな

気がしてきました。

 

今後、モーターマウント取り付け調整(ダウンスラスト、サイドスラスト)、

プロペラの取り付け、メカ系の動作確認、重心位置調整、修理箇所補強等、

やるべき事はいろいろあります・・。

 

ここまで出来たのだから、ツギハギだらけのJ3 Cubとなっても、なんとか

またゆったりとした飛行が復活する日を楽しみに、修理を続けます。

 

広告を非表示にする