読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

青春の光と影

学生の頃よく聴いた懐かしい曲。

 

 「青春の光と影」

Both Sides Now

は、ジョニ・ミッチェルの作品です。

f:id:SkyDream:20150404134401j:plain

 

その彼女が病院に搬送され、集中治療を受けているとの報道がありました。

公式サイトによると、幸いなことに彼女は回復に向かっているとのことです

( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150402-00121585-rorock-musi

 

 私がよく聴いていたのは、ジュディー・コリンズが歌っていたものだったと

思いますが、家の中にレコードは見当たりませんでした。

 

そこで久しぶりにYouTubeでこの曲を聴いてみました。

f:id:SkyDream:20150404135143j:plain

https://www.youtube.com/watch?v=txrNuI7NNPk

 

ずっと長い間忘れていた曲の記憶がよみがえります。

 

以下、TAP the POPより(http://www.tapthepop.net/song/6300

1967年3月の初頭、ジョニ・ミッチェルは後にノーベル賞を受賞する作家、ソール・ベローの「Henderson the Rain King(雨の王ヘンダソン)」を読んでいた。
その文中に書かれていた一行から、彼女は強いインスピレーションを受け取った。

人が雲を見上げ、また見下ろせるようになった時代に、死ぬことなど恐れるに足らずだ

その本を最後まで読み終えることなく、すばやく書き上げた曲が「Both Sides Now」(青春の光と影)だ。



 

 

 

広告を非表示にする