読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

パークプレーン試作2号の製作(2)

主翼と尾翼を組み立てます。

バルサの接着には、瞬間接着剤(低粘度1-3S)を使用します。

 

組み上げた主翼や尾翼の骨組み

f:id:SkyDream:20150116121938j:plain

 

 尾翼部分

f:id:SkyDream:20150116122022j:plain

 垂直尾翼は補強材で挟む形で接着します。水平尾翼エレベータヒンジ接続部にも

補強材を入れました。

 

主翼台座部分

f:id:SkyDream:20150116122041j:plain

実際には台座の上に主翼が載る形になります。

黄色くて長い角材が胴体主軸となります。

 

尾翼のフィルム張り

f:id:SkyDream:20150117122016j:plain

尾翼に軽量フィルム(ホワイト)を張ります。

 

主翼中央部の補強

f:id:SkyDream:20150117122238j:plain

主翼中央部には、中央リブと最初のリブの間に1mmバルサを張り付け補強します。

 

 

主翼のフィルム張り

f:id:SkyDream:20150117125600j:plain

フィルム張りは平坦な底部から始めます。まず、フィルムを適当な大きさにカット

します。

 

f:id:SkyDream:20150117135645j:plain

主翼底部と主翼両端のフィルム張りが完了しました。

 

主翼フィルム張り完了

f:id:SkyDream:20150117152311j:plain

主翼上面のフィルム張りも完了しました。これで飛行機の基本的な骨格が

出来上がりました。

 

ここまでは比較的簡単に進める事が出来ました。

 

この先は、左右主翼接合&上反角(6-7°)の確保、モーターマウント部の

作製、サーボマウント部(台座)などの加工、尾翼ヒンジ接合等の作業を予定

しています。