読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

小菅(こすげ)の湯

奥多摩湖のさらに奥にある「小菅の湯」に行って来ました。

 

一日コースはタオル・バスタオル・浴衣付きで大人一人1240円ですが、

これを利用する客は事前に予約すると、JR青梅線沿線の駅から無料送迎

バスに乗ることが出来ます。(往復乗れて、とてもお得です)

 

この日は天気も快晴で、行楽日和でした。途中奥多摩湖周辺の山々は

紅葉がきれいでした。

f:id:SkyDream:20141113104153j:plain

平日なので道路はそれほど混んではいませんでしたが、JR青梅線福生駅前から

現地までなんと2時間もかかってやっと到着しました。

 

小菅の湯

f:id:SkyDream:20141113111002j:plain

この温泉、高アルカリが特徴で、神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、

関節のこわばり、うちみ、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、皮膚病

などなど、優れた効能があるようです。

 

お湯がとてもすべすべしていて心地よく、体が芯から温まります。

 

到着してさっそく一回ゆっくり温泉を楽しみ、その後食事処で食事や

お酒も楽しみます。平日なのに、昼時の食事処は大繁盛でした。

 

特産のこんにゃくを使用した味噌田楽やわさびやきゃらぶきの佃煮、

ヤマメやニジマスなどの魚料理、ソバ料理など、美味しい郷土料理が

いっぱいあります。

 

食事をすませると、しばらく休んで又ゆっくり温泉に入りました。

一日を温泉三昧で、まったりと過ごす事が出来ました。

 

難点は、送迎バスで送ってもらった後、電車で自宅まで帰るところ

です。湯ざめはするし、家までちょっと遠いので疲れも出てきます。

 

でも、帰宅した翌日には、いつもの左肩の痛みが和らいで来ている

ような気がしました。温泉の効能は確かにありそうです。