読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

彼岸の中日

今日は秋分の日。

とても天気が良かったので、散歩に出かけました。

 

空気はさわやかなのですが、太陽が照りつけていて、

歩いていると日差しが暑く汗ばむくらいです。

 

家から出てすぐにちょっとした緑地があります。

そこは、小さな森のようになっていて、木々が日差しを遮って

くれます。

そこを通って行くと、彼岸花ヒガンバナが道沿いにきれいに咲いていました。

f:id:SkyDream:20140923123850j:plain

 ヒガンバナ彼岸花学名 : Lycoris radiata)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草である。クロンキスト体系ではユリ科リコリス曼珠沙華マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ サンスクリット語 manjusaka の音写)とも呼ばれる。

学名の radiata は「放射状」の意味。彼岸花の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来する。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A

 

 

森の中には、ブナ科の樹木もあり、大きなドングリの実がたくさん

落ちていました。実が丸いのでクヌギの木でしょうか。

f:id:SkyDream:20140923115211j:plain

 

この森を抜け、道沿いに進んでいくと、道の両脇にはコスモスが群生しています。

 

f:id:SkyDream:20140923115858j:plain

 青い空にピンクの花が映えます。

 

f:id:SkyDream:20140923120038j:plain

 

途中、小さなスーパーで買い物をし公園に寄ってから帰る事にしました。

 

帰り道では、道のわきに萩の花がわずかに咲いているのを見つけました。

f:id:SkyDream:20140923122825j:plain

 

一時間程の散歩で、いくつもの小さい秋を見つけることが出来ました。

 

広告を非表示にする