読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

mini Saturnが完成

mini Saturn(Hobby King社)の製作が完了しました。

 

完成した機体(後方より)

f:id:SkyDream:20140813093759j:plain

 

8月9日~8月12日にかけて組立てを行いましたが、製作にかかった時間は、

合計でわずか3時間程度でした。

 

この機体、胴体には初めからモーターとアンプ、サーボ(エルロン

エレベータ、ラダー)等のメカが取り付けられています。

 

そのため、作業は次の2つになります。

主翼と尾翼を胴体に差し込み、接着する。(約1時間)

エルロン、エレベータ、ラダーとそれぞれを制御するサーボを

 リンケージ(接続)する。 (動作確認含め、約2時間)

 

リンケージには少し手間取りましたが、マニュアルを見ながらだいたいの

見当でやってみた所、何とか仕上がりました。

 

エルロン部のリンケージ

f:id:SkyDream:20140813093105j:plain

 エルロンサーボとエルロンホーン間をコントロールロッドで接続します。

 

エレベータとラダーのリンケージ

f:id:SkyDream:20140813093152j:plain

ラダーホーン(手前)とラダーサーボ間は黄色い糸で結び固定します。

 

ラダーのリンケージでは、糸がたるんでしまい、なかなか固定しずら

かったです。その結果ラダーが胴体に対して少し曲がって固定されて

しまいました。 (送信機のトリムで調整可能な範囲でしたが・・。)

 

メカのほとんどは取り付けられていましたので、あとは手持ちの受信機と

バッテリーを繋ぐだけでした。

 

バッテリー取り付け部

f:id:SkyDream:20140813093246j:plain

 バッテリーはLi-Po 7.4V/200mAh(14g)を使用。

 

機首部分

f:id:SkyDream:20140813093630j:plain

 プロペラはGWS6030と小型です。

 

最後に動作確認を行いました。

 

プロペラの回転、エルロンの動作はOK。

エレベータ、ラダーは動作が逆でしたので、送信機側でリバース(Rev)に

設定。問題なく動作する事が確認できました。

 

機体重量が気になったので、測定してみました。

バッテリーを含む全備重量は138gと、なんとかスペック(仕様)の範囲内

でした。

 

暑い時期なので、テスト飛行は秋になってからでもいいかなと

思っています。

 

 

広告を非表示にする