SkyDreamの日記

果たして空を飛べるだろうか?

新プレーン構想

雪がまだ残り、天気がよくない日が続いているため、なかなか飛行練習にも行けません。 

そんなわけで、家にいると『飛行機』について、いろいろ考えたりしています。

 

まだ、構想の段階ですが、バルサ製の100g級の軽量オリジナルプレーンを製作したいと思うようになりました。

 

コンセプトは、公園で飛ばせるパークプレーンです。

Webには、いろいろなPark Planeの情報があります。また国内ではユニオンモデルのR/Cライトプレーンシリーズのスカイチャレンジャーなどの軽量R/Cプレーンも参考になりますが、やはり自分で好きなように設計図を書いて、オリジナルプレーンを製作したいと思います。

 

基本構想

バルサ製 Park Plane(公園で飛ばせる軽量パークプレーン)

・機体重量(全備重量):150g以下

・全幅 700mm

・全長 500mm

・高翼型ラダー仕様機

 本当は100g以下を目指すべきですが、バルサにおける製作技術、壊れにくさ、飛行安定性の問題などから、今の私の技術ではそこまでは踏み込めないと考えました。

 

設計図の原型

とりあえず機体の設計をしてみました。例によってポンチ絵のレベルです。

課題は、主翼の設計となります。丈夫に、しかも軽く設計しなければなりません。

 

f:id:SkyDream:20140216154038j:plain

 

時間がかかるでしょうが、これからどうなるのか、楽しみです。 

 

広告を非表示にする